Resourcesフォルダーってダメなの?

土日がプロジェクト整理でまるっとつぶれたがびこです。

コードもついでに整理していたら、たまたまこんなのを見つけた。

#Resourcesフォルダー
https://unity3d.com/jp/learn/tutorials/temas/best-practices/resources-folder

2.1. Resources システムの推奨される使用方法
使用しないでください。

さっそくなのかァー

詳細はリンク先で簡潔にまとまっているのでいいとして・・・
うん、いやたしかに使いにくかったし嫌いだけどね。

Resourcesへの定数生成スクリプトの更新中に気づいて衝撃を受けた。
と同時にAssetBundleへの乗り換え準備をしてて助かったような気もした。

くさるほどたくさんあるエフェクトのコア部分がResourcesなのは・・・失策だったが・・・いろいろ多すぎて乗換が全然進んでなかったのだ。
>>パッチの適用をほとんど必要としないコンテンツである
はい、ごめんなさいクリティカルヒットです。

ところで、AssetBundleをアプリに含める方法はないかしら。
webからのDLはともかくAssetBundleの機能だけがほしい場合・・・

テーマ : Unityゲーム制作 - ジャンル : コンピュータ

スマホがもうだめです

なんだろう、もうさすがにスマホが限界に近い
盟友SHL24も気づけば3年以上前の機種だったのか・・・

最近は特にひどく、例えば普通?に使ってるだけ・・
メールやら検索やらで文字を打つという当たり前の操作
この変換ですでに重いし、相当遅い私のフリック入力にもついてこれない。

ゲームに限ってはFateGoだと最悪ホームボタン押しただけで落ちるし、ちょっとwiki見る、というか他のアプリ触ったら落ちる。
もちろんプレイ中も(これはどっちかというとアプリ側だが・・・)

いい加減余計なストレスを溜めるのもばからしいので機種変したいのだが、一番の問題は乗り換えたい機種が全くないということ。
日本で有名な某S社のスマホは人気はあるけど、身内2人が相次いでタッチの故障したのを見てとてもじゃないが買う気になれない。
iphoneにする予定は一切ない。

現状唯一可能性があるのはHTC10くらいかなぁ
これがオンラインから買えたらうれしいのだけど・・・
本当最近どのスマホも故障やら不具合やらばっかりで、妥協アンド消去法というね、機種変なんざ苦痛以外のなにものでもない行為ですよ。

別の点ではまぁスマホ全否定な言い方になるけど、そもそもなんでドライブ差し替えでデータ移行ができないのか分からない。
CにOS、D以降にデータという基本スタイルはできないわ、移行したらDドラ差し替えかクローン、故障ならCのみクローンしてD以降差し替えとかもできないわ。
PCに繋いでみると分かるけど、しばらく使ってたら構成がぐっちゃぐちゃで移行なんてする気なくなる時点でもうね。
アプリに関して言うなら、なんでオンラインゲームのアプリなのにアンストするとデータ消えるんだよ(ID制にしてない開発のせいというかリセマラやめろ)とか。

まぁそんな具合でもう今月中目標で機種変えてしまおうか検討中。
近くにショップ・・あったかなぁ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

外で成長できないなんて

リアルなワークでリーダー、或は候補たちが1年の間に辞めていっていろいろ不安というかまぁ元から不安ながびこです。
今回はゲーム記事ではなくそちらの話で。

さて、色々家でも作業はしているわけですが・・・
最近外、つまり仕事で技術的に成長を感じなくなった。
少し前から客先にいってることもあり幾らか新しい刺激はあったものの、結局1年近く経てば慣れてしまい、とにかく毎日が退屈。
拘束時間だけは長い、というのは結構なストレスだったりする。

暫く色々考えた結果、「開発チーム」としていま自分のライバルとなりえる人がいないことが一番の原因だと気づいた。
そして、自分は決してエンジニア全体としてのレベルは高くないはずなのにそう感じるのは、単純に回りがこの分野に興味がないのだろうと。
まぁ、最近のチームの方向性の影響もあるのだろうけど・・・
何かの案件でスキル的な問題があって、それを解消してあげるとやたら持ち上げられるのが、いい気分になるどころか「なめられてるのか」と思うようになってきた。
度々話題になる、技術に理解のないSE、というやつでしょうか。

一方家での作業ときたら・・・
ようやくいい感じの戦闘システムができてきたぞ、なんて思ってちょっとネットを漁れば既に余裕の敗北をしているし。
アマ歓迎のコンテストがあるんだ~なんて思ったら、これ全員プロだろ・・・なんて思わされるし、とにかく大体いつでもモニター越しに誰かに負かされている。
でもそれは十分な刺激になるし、目指す甲斐があるというもの。

個人で開発してるおかげで仕事が技術的にはなんら不自由なく行えてる、と前向きに考えて毎日過ごしてはいるものの・・・
去っていった人たちも何等か思うことがあったのかなぁと感じるこの頃。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

カメラアングルとスマートフォン

タイトルまんまな記事ですが

マップの作製もそこそこ波に乗ってきたというときに、カメラアングルの問題が出てきてしまった。いや、本来はもっと早く出るべきなのだが・・・
TPSといったらいいんでしょうか、プレイヤーの背中をカメラが追いかけるアングル。あれが私は大好きなのですが・・・
スマホではなかなか難しいところがある。
というのも、スマートフォンにはゲーム機のような豊富なボタンなど存在しません。
故にヴァーチャルパッドなるものがよく採用されているわけですが・・・当然これにも限界はあります。

スマホでゲームをやられている方なら容易に想像つくかと思いますが、移動キーを押しながらカメラアングルを動かしつつジャンプしながら攻撃ッ・・・ふざけるなと言われます。
問題は試してみれば2つはすぐにわかります。

1つは、ボタンを増やすごとに画面が埋まっていくことです。
これはもはやいうまでもないですが、携帯ゲーム機にせよ据置型ゲーム機にせよ、画面には基本的にボタンはありません。
ゆえにデザイナは極力画面の邪魔にならないUIを考える必要があり、設置できる数も当然大きな制約を受けます。

そして2つは、そんな小さい(大きい)入力装置は扱えないということ。
最近は大きなスマホもありますが、それでも左にパッド、右に攻撃やジャンプを4つほど設置したら、それでけっこう埋まります。
しかしそれは精々片手に収まる端末に映し出されたもの。大きさや配置次第では押し間違いや、あるいは押せない(端っこすぎて)なんてことも。
じゃあ大きなタブレットでは?というと、これもこれで問題。
両手で携帯ゲームのようにもつことを考えたヴァーチャルパッドに置いて、画面がでかいというのはそれだけで脅威です。
だって・・・画面左上にメニュー、左下にパッド、右下に攻撃、右上に切替ボタン?とか・・・いや指届かなくて咄嗟におせませんしッ

しいて3つ目を挙げるなら・・・
スマホ(とくにAndroid)の感度は思った以上に適当だってことだッ
なんてことを、テストプレイしてもらってるS君と話してます。

さて本題に戻りますと・・・

せっかく天井がある洞窟を作ったのです。
ステージ各所に設定されたカメラアングル自動調整君が、いい感じのアングルに自動で切り替えてくれるのです。
例えば上から見下ろす視点を基本に、天井やら背景を見せたい場面ではプレイヤーと背後からやや上向きにカメラが移動するのです。

・・・後ろが見えないのです

個人的にゲームで最も嫌われる要素は「操作面での理不尽」だと思ってます。つまり、どんなに乱暴な強さの敵よりも、カメラがうまく操作できず視界の外から集中砲火されたり、TPSあるあるの「壁に追い詰められて視点が意味不明」になったり・・・です。
じゃあ、特定場面、例えばボス前通路だけそういう視点を、普段はトップビュー?で、と考えると、この際天井はただ邪魔なだけなのです。
裏面非表示にしても、当然天井に突起があればそれが見えてしまいます。困った。

今考えている対策は、文字だけだとかなり乱暴ですが・・・「マップをでかくする」です。
案外これは効果的で・・・基本的にトップビューは天井という概念がなく、らしきものが映ることもないです。なら、天井はあっても、天井まで距離があるなら天井にカメラが張り付けばいいんじゃない、という考えだッ

大丈夫かなぁ・・・不安が絶えない

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

ジャイアント育成

よくわからないけどMyFilefoxで記事を書くリンクが押せなくなってた。
Chromeでならと思って試したら書けてしまった・・・
シェア率はともかくやっぱり狐ちゃんが好きなのに・・・

さて、さっぱりまったく話は変わって・・・
2017-03-11_186041894.jpg
黒い砂漠、ジャイアントを育成してます。
メイクがどうやっても好みじゃなかったけど、数時間がっつり弄ったら好みのジャイアントができてしまったからしょうがない。

ウォーリアが思ったよりも狩りがとろくて、53ですっかり嫌になってしまった一方で、もっと遅いとおもってたGAは案外快適だったりする。
見かけによらず飛び回ったりぐるんぐるん回ったりで、雑魚狩りなら火力も悪くないからけっこう楽しかったり。
どころかわりと丁寧な立ち回りが要求される場面もあって遣り甲斐ありかも。

とりあえずソーサレスは57、ウィザードも覚醒したから次はこいつかな?
リンク
報告
20150405 新カテゴリ追加
月別アーカイブ