ようやくwin10にしました

残りわずかでしたが、win8.1からwin10にしました
自分の環境だと8.1が最速で、いくつかのサイトだとwin10のほうがいくらか遅いような情報があったので割と悩んでましたが・・・

実際、BIOS起動時間は8.1から10で約0.3秒遅くなりました
正確には9.2秒から9.5秒
まぁこれなら・・誤差レベルだからいいかな・・?

気になる様々なアプリやハードの動作はこんな感じ
※個人が触ってみたレベルであり、正式な動作環境とは関係ありません

Classic Shell:
 普通に動く

Mesasequoia:
 特に問題なし

Blender2.74:
 特に問題なし

MMD:
 特に問題なし

PmxEditor:
 特に問題なし

BAMBOOPEN CTL-470(ペンダブ):
 筆圧感知も問題なし

reaper4.32:
 DAW側問題なし シンセは手元のは問題なし

Domino:
 MSGS問題なし

Unity5.3.2f1:
 認証に失敗する。再設定して起動可能
 android向けプロジェクトで確認して特に問題はない
 USBデバック等androidとの連携は未検証

CLIPStudioPaint:
 適当に描いた感じ問題なし

CLIP STUDIO:
 ブラシDLして問題なし


という具合で、普段使うソフトはさっと触った感じだとOK
使っているうちにあれこれ出てくるだろうとは思いますが、早速全然ダメとかではなくて助かりました。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク
報告
20150405 新カテゴリ追加
月別アーカイブ