カピカピですよ

どうも、生きて・・おや?
眼精疲労がひどすぎて作業がなかなか進んでいないがびこです。

成果といえば、ようやく3つモーションが完成しました。
立ち1
走り1
攻撃1
ってところですか。
今回は腕の捻りや、足の補助IKを入れたこと、そして前回の反省からアニメーションしやすいポリゴンの流れにしたこともあって見た目はそこそこ。
とても買えやしないけど、本気でモーションキャプチャがほしい。
聞けばキネクトとやらでもできるらしいが・・・

っと、あとはスマホ向けを考えたこともあって、真っ先に削減されたのが目の操作なんですが、これが思った以上に痛かった。
某シンフォニアを見て目線操作を廃止したが、体を大きくひねるとき、回転するときに目線は正面なままなのが思った以上に気持ち悪い。
言い換えれば、目を柔軟に操作しなくてもそこまで違和感がなかったというのは、やはりクリエイターの腕によるものなのかなぁと。さすがですね。
・・・そして何よりも痛いのは、代替案として作っていたUVアニメーションによる目の変化。右向くよう、左向くようのテクスチャがあるのだが。
なんとおお、肝心のUnityで動きませんッ
マテリアル単位でのUV変化ならプログラムから容易に制御できるけど、今回はマテリアル数の削減も大きな目標。眼球ごときに使えるか。
ので、頂点単位でのUV移動だったんですが、見事撃沈。
頂点単位での制御はプログラム側からできはするんですが、顔のどこの頂点なのかを探す気力なぞありません。もちろん見つけても、手直しの一つですべてやり直しです。

このままじゃまずいので、しぶしぶ目だけ別マテリアルにしてアニメーションしたらたしかにちゃんと切り替わる。切り替わるのだけど・・
PSO2低画質版を彷彿させる重大な事件発生
テクスチャ圧縮すると目の周りにきったないごみが入る。
低画質版とvita版のラッピースロットを間近でみたときの目のあたり・・といえば、きっとやってる人ならわかるはず?
原因はまぁ大体わかってるけど、解決策はない。しいて言うならテクスチャをはみ出して書くことくらいか・・・

マテリアルを増やせないなら、MMDに多く見られる、目の中を白にしてくりぬき、マテリアル設定をなんやかんやする方法が使えない。
ここは大人しく眼球を作ってボーンで動かすべきなのかなぁ



拍手一件ありがとうございます~

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク
報告
20150405 新カテゴリ追加
月別アーカイブ