帰還と作業

1週間ちょっと遠出をしていました。
長時間の移動で少々疲れましたが、近くにはない素材になりそうなものをいくつか撮影できたのでよかったです。
唯一がっかりしたことは雪山撮れたのにぼけて・・

さて、出ている最中も開発については色々考えていました。
その中でも、高速化の部分でもっと強力な効果のあることができないだろうかと考えていたところがまとまったので早速導入。

とりあえず結果から言うと・・
fpsが平均137から198ほどまで向上しました。

高速化・・なんていうと、まるで高度なアルゴリズムを導入したみたいな感じですけど、実際は超原始的な方法です・・・
簡単にいうと描画処理をいくつかにわけ、その更新速度を変えることで処理が呼ばれる回数自体を減らそう、というものです。
なので、例えばエフェクトだけちょっとカクカクしてる、みたいな感じになりますが、他の処理はそのままなので操作感は一切変わりません。

この処理自体は・・簡単でした。
何度も失敗したので処理は種類ごとかなりまとめるようになっており、多分導入の作業時間自体は1時間もかかってないです。
問題は・・なぜかよくわからない。よくわからないけど、fpsが40で固定されるという謎減少。しかもランダム発生という最悪のパターン。
結局ここで5時間くらい使って土曜日終了。
なんとかいまは機嫌よく動いているけど、いつまたなるかわからないし、原因もわかってない。この部分を触らないでおこうという状態。

あ、あと他にもいくつかそれらしいこともしました。
例えばマスク通すとき、そのままマスクスクリーンで処理するのか、それとも・・という具合に、処理自体を変えての高速化もされています。
ここはちょっとまだ実験中なので何とも言えないですが、VRAMには(場合によっては)優しくなったんじゃないかと思います。

とりあえずこの不安定な状態をどうにかしたいな。

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク
報告
20150405 新カテゴリ追加
月別アーカイブ