アラド戦記 アクセサリーモデル

すっかり忘れてたやつを修正してぺたり。
アラド戦記の鬼剣士が使う大剣です。セラストブルーとでもいうのかな?
ハンゲでしか貼ってなかったのに、修正したのはこっちなのだ・・
ARAD_S.jpg
ハンゲもこっちも見てる人なんていないと思うけど一応・・
 修正点
 ・柄のテクスチャ設定
だけです。
ちなみに参考にした元の絵はこちら。
img_ghostknight_m_main.jpg
公式FAQに従い掲載しています

あっちで書いてもしょうがないので技術的なことはこっちで

モデリングは比較的丁寧に行いました。
なんて言えばいいんですかね?唾?なにこれ?の部分なんかはマップ処理じゃなくて本当に凹凸がついてます。
特にこの青い部分には苦戦しました。なんせ絵ごとに大きさも長さも、構造すら変わるんですもの。なので好き勝手補間させてもらいました。
ネジは適当に捩じっておけばよかったかな。書きながら気づいた。

テクスチャはヒビがそこそこまままぁよくできましたね。
他は関してはとくに複雑に描き込んだりしたわけじゃないんですが、見た目的には多分今までよりも不快感のないものになったかなと。
気になるのは柄ですね・・面倒でも布モデル作って巻くべきだった。

しかし、使った時間に対して最終的な出来栄えというと・・
うーん、正直満足できない。
とにかく重さがたりない。こう、見ただけでこれは重いんだ、簡単には持ち上がらないってぐらいに重量感が伝わってほしい。
やっぱり刀身に金属っぽさがないのがいけないのかなぁと思ったんですが、元のほうもべつにそういうわけじゃないんですよね。

ちなみにMMDでも読み込めるようベイクしたテクスチャをはっつけたやつも作ったのですが、でかすぎて使いづらさが尋常じゃないです。
いやそこは大きさ調整してよという感じですが、使い道が思った以上に、というか完全にゼロだったのででかいまま放置されました。

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク
報告
20150405 新カテゴリ追加
月別アーカイブ