こんな感じ?

グラフィックの品質がまたすこしよくなりました。
スカルプトの・・謎性能・・・ッ
slash2.jpg

剣の存在価値を真っ向から否定する強力なスキル共
slash3.jpg
容赦のない・・スキルアイコンの使いまわしっ・・・!
そのうちちゃんと作ります。

実際は霧がうごいてるんですが、SSにするとわからない。

ところで今現在のバランスですが・・
完全にアクションゲーム苦手な方お断りって感じです。

まずプレイヤーが弱い。
最近の3Dゲーってとにかくコンボやスキルが優秀で、ざっくざっく倒せるし、ボスもチャンス時にラッシュで一気に削る傾向があります。
しかしッこのキャラクターはそうはいかない。
驚くのは剣の性能の低さ。当たらない、なかなか敵に当てられない。そしてせっかく当たったのに雑魚からずれていくプレイヤー・・
その原因は強い雑魚敵という矛盾した奴らにある。

次にその雑魚敵。
大体のゲームはノックバックがあり、連続攻撃をあてやすくなっている。
しかしこのゲームでは、こちらに一切のアーマー技がないのに対し、相手は頻繁にアーマー状態になって攻撃してくる。
最近の無双っぽいのが嫌いなのでこうしたのだが・・

それに追い打ちをかけるのが、コリジョンの優先度。
なんとプレイヤーはこの世界のすべての物体に対して、最低の優先度を誇る。つまり、なにものも押すことは出来ず、一方的に押されるのだ。
つまり、アーマーの隙を突いて攻撃しないとノックバックが発生せず、上記のコリジョンもあってプレイヤーが敵を避けながら攻撃をしてしまうのだ。

とどめに、通常攻撃の硬直、これがながい。
そのため、敵にはりつきながら攻撃を続けるという、某狩りゲーの双剣を使いこなすには必須の動きができない、なんてこと!


・・とまぁ相当なマイナスイメージを植え付けてそうな紹介ですが。
逆にいいところはというと、短所を長所に言い換えてとかいうあれじゃないですけど、ごり押しで誰でも突破できるわけではないこと。
どこぞの影塔の会社じゃないですけど、なんかボタンポチポチしてたら終わったとはいかない、PSあってのバランスを目指してます。
最弱スキルにファイアボール的なのがありますが、実はこれこそが戦闘攻略の鍵であるのは、ここの影響だったりする・・

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク
報告
20150405 新カテゴリ追加
月別アーカイブ