外で成長できないなんて

リアルなワークでリーダー、或は候補たちが1年の間に辞めていっていろいろ不安というかまぁ元から不安ながびこです。
今回はゲーム記事ではなくそちらの話で。

さて、色々家でも作業はしているわけですが・・・
最近外、つまり仕事で技術的に成長を感じなくなった。
少し前から客先にいってることもあり幾らか新しい刺激はあったものの、結局1年近く経てば慣れてしまい、とにかく毎日が退屈。
拘束時間だけは長い、というのは結構なストレスだったりする。

暫く色々考えた結果、「開発チーム」としていま自分のライバルとなりえる人がいないことが一番の原因だと気づいた。
そして、自分は決してエンジニア全体としてのレベルは高くないはずなのにそう感じるのは、単純に回りがこの分野に興味がないのだろうと。
まぁ、最近のチームの方向性の影響もあるのだろうけど・・・
何かの案件でスキル的な問題があって、それを解消してあげるとやたら持ち上げられるのが、いい気分になるどころか「なめられてるのか」と思うようになってきた。
度々話題になる、技術に理解のないSE、というやつでしょうか。

一方家での作業ときたら・・・
ようやくいい感じの戦闘システムができてきたぞ、なんて思ってちょっとネットを漁れば既に余裕の敗北をしているし。
アマ歓迎のコンテストがあるんだ~なんて思ったら、これ全員プロだろ・・・なんて思わされるし、とにかく大体いつでもモニター越しに誰かに負かされている。
でもそれは十分な刺激になるし、目指す甲斐があるというもの。

個人で開発してるおかげで仕事が技術的にはなんら不自由なく行えてる、と前向きに考えて毎日過ごしてはいるものの・・・
去っていった人たちも何等か思うことがあったのかなぁと感じるこの頃。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

リンク
報告
20150405 新カテゴリ追加
月別アーカイブ