スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一撃の重さ

グラフィック関係が好きなのに、モデリングが死ぬほど嫌い、色塗りも嫌い、そんな好き嫌いだらけですが、やっと新モンスターを作成した。
いろいろ複雑な事情でそのお姿をまだ公開するわけにはいかないが、誰もが一度はみたようないたって標準的なゴーレムです。

さてこのゴーレム、雑魚敵としていくらか出てくるわけですが、その危険度が本作中トップクラスに仕上がってしまいました。

まず、そのステータスの高さ。
・常時HA(一切ひるまない) ・攻撃力激高 ・HP激高
いわゆるパワータイプ、タフな敵・・とはいかなかった。

コンボ搭載
敵は基本的に、1つのアクションを繰り出すごとに一定時間の隙を晒すことになっている。プレイヤーは攻撃ごとにその隙を見つけて切りこむことになる。
しかしこの敵は、唯一その隙をキャンセルして別の攻撃に派生するAIパターンがあり、その上動きのノロさをカバーすべく、全方位に向けた攻撃、左、右フック等、雑魚敵中最大数の攻撃モーションを持っている。
そして、始動の技の食らい方次第では本来ヒットアンドアウェイで封殺を防ぐためだったコンボがデスコンへと昇華、1セットでHPの8割も持っていく。

プログラムを先にがりがり書いてしまい、あとからまとめてテストしたわけですが、これやばいんじゃね・・と思えるほどだった。
が、何度かテストしてみたところ、細かくは言わないが意図したわけじゃないのにいい感じの隙があって、うまく立ち回ればかなり有利に戦える。
一気にお気に入りのモンスターへとなった瞬間だった。

しかし、強敵と対峙したときにターンを取るきっかけになるだろうと用意した魔法攻撃が、一切効果を発揮しない雑魚とはこれいかに。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

生きてます

どうも、うごかない死体です。
気づいたら広告でちゃってたのであせって更新・・
っといっても、今まで実際載せられることが一切なかったので更新とまるのもしょうがないという感じだったのですが。

さてゲームのほうですが・・
10-16.jpg
どうしてもやりたかった表現をなんとか。
これは最新ではないので、よくみるとだめだった痕跡が。フォグがかかっちゃってるせいで光用ポリゴンの境界が見えちゃってますね。
言ったところでべつになにも変わらないのであまり言いませんが、とにかく時間がたりない!引きこもって作業してたいぞ!

このだっさいステータスバーの修正版、タイトル、メニューの一新等々やることが山積してるけど、いま一番足を引っ張ってるのはBGM。
曲が・・できない・・
素人がなにを言うかという感じですけど、聞く曲聞く曲全部自分のより遥かにクオリティが高くて絶望してしまいますです、はい。
イメージを言われたり見せられたりして、それに合う曲作るコンポーザーってすごいなと毎日のように痛感しております。
リンク
報告
20150405 新カテゴリ追加
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。