スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トガミヒメさんを・・

ようやく暖かくなってきましたね。
イルルカ、最近ようやくトガミヒメPTができました。

このパーティのいいところは、なんといってもチェイン対策と4枠対策が同時にできていることですね。
次に火力、まず身代わりは封じてしまい、おそらくマインドやハック対策、AI3で耐久の低いスモボは一発。
4枠もピンポイントで耐性ないかぎり3発でだいたい沈む。

ただ弱点もしっかりあって、メタルゴッデスと当たってしまった場合、会心ハックが埋まっているかどうかにかかわらずスタンバイ必須。
相方共に一応殴りもいけなくはないんですが、それでも相当不利な状況になるのは間違いないし、倒せてものちに響きまくり。
今回はGPではないので、大体どんなパーティにも戦えるより、勝てる相手には確実に勝ちに行けるほうがやっぱりいいですね。
そしてたぶんゴッデス以上の弱点は、青天は危なくて4枠以外にはまかないため、HPが1000ちょっととか、2000ちょっとの相手です。
ひじょ~に効率の悪い戦いになりがちで、低い防御やHPを補うためのスピードと火力がどうにも活かしづらくなってしまう。
相手次第では全体に999からの体技でいいんですが、AIはどうしても単体攻撃をしたいようです;;ガンビットシステムはよ~


・・・トガミヒメ、もっと早く使いたかったんですけどね。
これだっと思った状態にもっていくには、SPや配信スキルが複数必要だったためなかなか動かせる段階までいかなかったんです。
先日、とりあえずそれなりのものは配ろうとオーブのカギつけて潜ってたら、たまたまほしかったスキルもってきてくれた方に出会ってようやく完成。
いやー、家ですれちがうとは不思議な感じだけど、いいシステムだ。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

かしこさ

イルルカ、最近はご当地やガードSP系をもらったり配布したり・・
なんだか対戦よりこっちメインになってきてます。

対戦のほうですが、計算けっこう細かく作って、どんな成長限界のとき、どんなスキルをつめばもっとも効果的かーなんてシミュってます。
一番わかりやすいのはHPを積むのか守備を積むのか。
極端な例では、HP1の場合守備より圧倒的にHPであることは誰にでもわかりますが・・じゃあどこから変えるべきかとなると、ぱっと出てこない。
体技や息をどれだけうけるか、スカラ系があるのかーなんていろいろ考えていると、気づけばかなり時間がたっていたり。

あと、かしこさとAIの関係は相変わらずある模様。

ある一定値を切ると?、とたんにアタカン無視しだす、霧無視の魔法連発と、見ていられないような悲惨な状況に。
逆にある程度あると大体まともに動き、設定次第でAI複数回のとき最後にもってくるべき技を使ったりと、けっこう無視できない要素。

痛感したのはスモールにAI3を持たせたとき。
牧場でテストしたところ、ステダウンのせいなのか黒い霧の中必死に魔法を連発しだし、連携どころではなくなった。

ただあまりにもパターンが多すぎ、最低の時でもないかぎりその賢さの影響の境界を判断する方法がないため結局信じるしかない。
とりあえず武器で補っておいたが・・

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

へんなマスター

明日はまた雪なんですかねぇ・・・
どうも。イルルカ、最近ではみしらぬのフリーメインでやってます。

どうしてもヴェーラさん使いたくて組んだメンバーですが、大体勝率8割ほどとで、なかなかの戦績ではあります。
実際ヴェーラさんはさほど活躍してないというか、この枠コイツじゃなかったら勝てたし!って場面も結構あるんですが・・
ここで妥協したら意味ないですね!


さてちょっと対戦の中身のほうですが・・
前回よりちょっと細かいお話を

言うまでもなく多いのはメタキン。こいつ対策をしないと2戦に1回は完封されるってレベルで多くの人が採用してます。
で、対戦なりこういう記事みた方が、「実際みがメタっていいの?」と使ってみることを考えるかもしれませんが・・

前回も書きましたが、失敗すると1枠つぶすだけです。

対策といっても大したことじゃないんですが、いくつかの技のうち1つ持っているだけ、たったそれだけで効果がなくなってしまう。
逆にNGなのは、強引に兜割で突破することですかね。
まず1ターンは撃破に専念してしまうので、この間にあなたのメンバーはいなくなってしまうかもしれません。


次に多いのは狭間の闇の王ですかね・・
まともに戦うと4枠であることと、それなりな特性に殺されます。
でもこれもまたちょっとしたことででっかい置物になる。
実際こいつも、一見つよいけど弱点ふさぐとじゃあ他の4枠でもよくない?って話になるようなモンスター。
こんな感じなので、じゃあ対策してなかったらって、リバイアさまやマンモちゃんたちのほうが善戦できるかもしれない。
結局、王だろうとなんだろうと常に最強はいないってことですかねぇ


まぁこのようによく見るやつは優先的に対策される。
テンプレのうちでも、対策しようにも案外どうにもならないのは鈍器もってるあいつくらいかなぁ・・
一方で、え、こいつらだれ?って思うようなメンバーが強かったりするから面白い。
まったくのノータッチだったモンスターが謎の2枠化されていて、とりあえず様子見でけん制したら半殺しにされました。
変則的なメンバーにはまだまだ弱い・・
よくでるモンスターは対策特性はばっちりインプットされてるけど、さすがにこの数になると覚えきれませんね。
そのうちヒメも参戦させたいなぁ


最後にどうでもいい話ですが
追いつめられたり、むしろ余裕がある?ときに謎のメガンテする、なんだかおかしなマスターがいるそうです。
きっと私です。
極まれにエラー落ちしますが、許してください・・

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

リンク
報告
20150405 新カテゴリ追加
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。