スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先頭記事

これは先頭記事になります
当ブログの詳細についてはこの記事の【続き】からどうぞ

先頭記事最終更新
2014 7/10 4:15

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

カメラアングルとスマートフォン

タイトルまんまな記事ですが

マップの作製もそこそこ波に乗ってきたというときに、カメラアングルの問題が出てきてしまった。いや、本来はもっと早く出るべきなのだが・・・
TPSといったらいいんでしょうか、プレイヤーの背中をカメラが追いかけるアングル。あれが私は大好きなのですが・・・
スマホではなかなか難しいところがある。
というのも、スマートフォンにはゲーム機のような豊富なボタンなど存在しません。
故にヴァーチャルパッドなるものがよく採用されているわけですが・・・当然これにも限界はあります。

スマホでゲームをやられている方なら容易に想像つくかと思いますが、移動キーを押しながらカメラアングルを動かしつつジャンプしながら攻撃ッ・・・ふざけるなと言われます。
問題は試してみれば2つはすぐにわかります。

1つは、ボタンを増やすごとに画面が埋まっていくことです。
これはもはやいうまでもないですが、携帯ゲーム機にせよ据置型ゲーム機にせよ、画面には基本的にボタンはありません。
ゆえにデザイナは極力画面の邪魔にならないUIを考える必要があり、設置できる数も当然大きな制約を受けます。

そして2つは、そんな小さい(大きい)入力装置は扱えないということ。
最近は大きなスマホもありますが、それでも左にパッド、右に攻撃やジャンプを4つほど設置したら、それでけっこう埋まります。
しかしそれは精々片手に収まる端末に映し出されたもの。大きさや配置次第では押し間違いや、あるいは押せない(端っこすぎて)なんてことも。
じゃあ大きなタブレットでは?というと、これもこれで問題。
両手で携帯ゲームのようにもつことを考えたヴァーチャルパッドに置いて、画面がでかいというのはそれだけで脅威です。
だって・・・画面左上にメニュー、左下にパッド、右下に攻撃、右上に切替ボタン?とか・・・いや指届かなくて咄嗟におせませんしッ

しいて3つ目を挙げるなら・・・
スマホ(とくにAndroid)の感度は思った以上に適当だってことだッ
なんてことを、テストプレイしてもらってるS君と話してます。

さて本題に戻りますと・・・

せっかく天井がある洞窟を作ったのです。
ステージ各所に設定されたカメラアングル自動調整君が、いい感じのアングルに自動で切り替えてくれるのです。
例えば上から見下ろす視点を基本に、天井やら背景を見せたい場面ではプレイヤーと背後からやや上向きにカメラが移動するのです。

・・・後ろが見えないのです

個人的にゲームで最も嫌われる要素は「操作面での理不尽」だと思ってます。つまり、どんなに乱暴な強さの敵よりも、カメラがうまく操作できず視界の外から集中砲火されたり、TPSあるあるの「壁に追い詰められて視点が意味不明」になったり・・・です。
じゃあ、特定場面、例えばボス前通路だけそういう視点を、普段はトップビュー?で、と考えると、この際天井はただ邪魔なだけなのです。
裏面非表示にしても、当然天井に突起があればそれが見えてしまいます。困った。

今考えている対策は、文字だけだとかなり乱暴ですが・・・「マップをでかくする」です。
案外これは効果的で・・・基本的にトップビューは天井という概念がなく、らしきものが映ることもないです。なら、天井はあっても、天井まで距離があるなら天井にカメラが張り付けばいいんじゃない、という考えだッ

大丈夫かなぁ・・・不安が絶えない

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

11月がおわっちゃう

どうも、病に敗北したがびこです。
引っ越し先で初の病院に行ったのですが、まさかのまともな院内処方がなく、また最寄りの薬局で処方箋もうけつけてもらえずと体調不良の中3時間さまよった。
結果として、スギ薬局最強となったとさ。

・・・さて、とにかく遅れに遅れの進捗ですが・・・
環境整備やスケジュールをしっかり整えなおしています。
多忙&多忙になった仕事を言い訳にしたくもなりますが、だったらそれに合わせたスケジュールを考え直さないと、結局遅れという結果だけになってしまう。

ただ、素材やアイディアは結構まとまってきているので、進めるときにはがっつり進めそうにはなってきています。
とくにコンポーザーS君が早いと週一ペースで案を送ってきてくれるので、ステージ構想→BGMではなく、BGM→ステージの流れすら出来つつある。

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

素敵なケースを買いました

ついに念願のアクリルケースを手に入れたぞ

今回実質初となるアクリルケースは、アクリル工房様にて作っていただきました。
思っていた以上に綺麗で、しかもがっちりしているのでかなり満足。
サイズも調整できたので、おおよそ理想のものが届きました。
値段はそこそこしますが・・・適当なものを買って後悔するならば断然こちらのほうがいいと思いました。はい、実は他所で買った一つ目は大失敗でした。

中身はすでにあるのでッ
綺麗に展示できた日にでも撮影しようかと思います。

そういえば・・・ケース含めてこういうの買うのは初めてですね・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ようやくwin10にしました

残りわずかでしたが、win8.1からwin10にしました
自分の環境だと8.1が最速で、いくつかのサイトだとwin10のほうがいくらか遅いような情報があったので割と悩んでましたが・・・

実際、BIOS起動時間は8.1から10で約0.3秒遅くなりました
正確には9.2秒から9.5秒
まぁこれなら・・誤差レベルだからいいかな・・?

気になる様々なアプリやハードの動作はこんな感じ
※個人が触ってみたレベルであり、正式な動作環境とは関係ありません

Classic Shell:
 普通に動く

Mesasequoia:
 特に問題なし

Blender2.74:
 特に問題なし

MMD:
 特に問題なし

PmxEditor:
 特に問題なし

BAMBOOPEN CTL-470(ペンダブ):
 筆圧感知も問題なし

reaper4.32:
 DAW側問題なし シンセは手元のは問題なし

Domino:
 MSGS問題なし

Unity5.3.2f1:
 認証に失敗する。再設定して起動可能
 android向けプロジェクトで確認して特に問題はない
 USBデバック等androidとの連携は未検証

CLIPStudioPaint:
 適当に描いた感じ問題なし

CLIP STUDIO:
 ブラシDLして問題なし


という具合で、普段使うソフトはさっと触った感じだとOK
使っているうちにあれこれ出てくるだろうとは思いますが、早速全然ダメとかではなくて助かりました。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

リンク
報告
20150405 新カテゴリ追加
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。